Overblog Suivre ce blog
Administration Créer mon blog

ストーカー被害にこそ小型カメラを! ストーカー被害にお困りで、自分で証拠を掴もうと思っている方には 小型カメラ をおすすめ致します。 こういった被害には証拠が決定的な武器になりますし、自分の身を自分で守る為に必要になってしまう場面もあるでしょう。 まず相手に撮影していることがバレてしまうのを防ぐことが重要ですね。 そういった時には腕時計型のモデルが適しています。 他にも留守中に部屋に入られている気がする場合や、車の中の侵入などを確かめるには置時計型のカメラを置いておくのもいいでしょう。 多くの 暗視カメラ...

Lire la suite
Tag(s) : #小型カメラ

携帯電話の電波を中継する 携帯妨害機 は、携帯電話会社にしか免許されません 防犯携帯電波防止機 迷惑なPHSや携帯電話を圏外にする事が 出来る防犯携帯電波防止機です。 携帯電話のGSM/CDMA/DCS/PHS/3Gの 基地局からの制御信号を受信を阻止、 端末を県外の状態にし、一時的に発信・着信を不可能にします。 スイッチを入れるだけで最大直径10mの 広範囲をシャットアウト。 専用リチウム充電池を内蔵し、本体重量約100gと 小型軽量ながらも最大180分の長時間運用が可能です。 15~30m 購入から1年間...

Lire la suite

1年かけて北朝鮮で撮影された映画『アンダー・ザ・サン』 隠しカメラ の使用や検閲時のすり替えで個人の自由がない北朝鮮の現実をあからさまに 北朝鮮が外交ルートで抗議を行うも公開 北朝鮮とロシアの外交問題に発展する恐れも 撮影開始を知らせる合図と同時に、8歳の女の子「ジンミ」がカメラの前に立ち、明るい笑顔で「お父さんが言ってました。わが国はこの世で最も美しく、太陽が昇る地です」という台詞を語った。しかし決められた台詞を語り終えると同時に、ジンミの表情からうそのように笑みが消えた。撮影を見守っていた複数の北朝鮮政府関係者が監督に詰め寄り、気に入らない場面を削除するよう求める姿も何度か映し出された。しかしカメラは政府関係者が抗議するこれらの様子も密かに捉えていた。...

Lire la suite