Overblog Suivre ce blog
Administration Créer mon blog

暗视补正机能と赤外线ライトの违いは? 小型 のが暗视补正机能です。 夕方や夜間など暗い場所では、撮影に必要な光が十分にありません。そんなときに目安にしてほしいのが、「最低被写体照度」。これは、撮影可能な最低レベルの明るさを表します。そしてその単位はLux(ルクス)であらわされます。 暗視補正機能つきの隠しカメラの「最低被写体照度」は、約1ルクスです。これは、暗闇でろうそくをつけ、そこから1mくらい離れたところの明るさ、といったところです。 よって、暗視補正機能つき隠しカメラは、その環境ででもターゲットをはっきりと映してくれるといえます。...

Lire la suite